症例報告 殿部(お尻)、大腿部前面の痛み

むち打ち治療&椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛専門の広島市南区あおぎり整体院院長、福島です😁

 

今回から殿部および大腿部前面の痛みで通院されている80代女性の症例報告をさせていただきます☝️

当院への初来院は4月17日。ご友人からのご紹介でした。

 

初回施術前の症状は以下の通りでした⬇️⬇️

 

✅歩行時に殿部(お尻のくぼみ)に痛みあり

✅動き始めるとそうでもないが、座位から立位移行時などの初動時に殿部の痛みあり

✅夜寝ていても殿部、大腿部に痛みあり

✅座っていても、立っていても痛みあり

✅自転車には乗れるが、サドルをまたぐ際、痛みあり

✅一日3回は痛み止めを服用

 

これまでの治療歴をお聞きしたところ、症状の出現は約4ヶ月前。

 

以前からかかっていた整形外科を受診するも、「年のせいだろう・・」と言われ

 

治療と言えば電気治療、温熱療法・・痛みが強い時には患部への注射💉

 

帰りに痛み止めと湿布が処方されていました😅

 

症状は一向に改善する気配もなく、不安に思い新たに近所の整骨院へ週3回のペースで通い

 

始めました💦

 

しかし1ヶ月通っても症状は改善する事なく、当院に来られたという訳です😉

 

本日7回目のご来院でした🚕

 

5月連休前の時点では10→3まで改善が見られ、ご本人も大変喜ばれていました🙌

 

しかし・・・連休が明けて来院された時には3→7~8程度まで症状がぶり返していました😩

 

どうやら連休中、あまりに調子が良かったため、それまで休んでいた日本舞踊とグランドゴルフを3

 

日連続で再開したとの事でした💨

 

本日7回の施術終了時点での状態は以下の通りです⬇️⬇️

 

✅全体としては10→2~3

✅歩行時の痛みはまだあるが、随分軽減

✅初動の痛みも随分軽減

✅夜寝ている時の殿部、大腿部の痛みは時々出現するが、よく眠れる日が多くなった

✅立っている時や座っている時の痛みは消失

✅自転車のサドルをまたぐ時の痛みも若干残存

✅1日3回服用していた痛み止めも現在では1日1回に減った

 

一時期症状のぶり返しがありましたが、通院1ヶ月で大幅な改善が見られています👍👍

 

もうしばらく継続的に通院していただく事になりますが、このまま行けば完治までそう時間はかからないと思います✨✨

 

今後の経過報告をお楽しみに💪💪

 

当院へのアクセス情報

住所〒734-0036 広島市南区旭2-6-5
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-253-1223