脊柱管狭窄症でこんなお悩みありませんか? 

  • 腰にひどい痛みがあり、動くことが辛い
  • 腰の痛みで座ってテレビを見ていられない
  • 歩くと足がシビレて、動けなくなってしまう
  • 少し休むとシビレが消えるが、歩くとまたシビレル
  • 1日中腰に違和感があり、かがむのがツラすぎる
  • 腰の痛みのせいで、トイレも辛い
  • そのまま電気療法・湿布療法を受けているが変わらない
  • マッサージを受けているが、痛みがひどくなった
  • 痛み止めが切れると痛みがぶり返してしまう
  • 手術を勧められたが、受けるのが怖い
  • どんな方法でもいいから、この痛みシビレから解放されたい

もうご安心ください

当院が根本的な改善に

導きましょう!


 

今まで改善しない脊柱管狭窄症(と診断された痛みシビレ)、本当に辛かったと思います。よく頑張って耐えてきましたね。
 
しかしもう安心です。あおぎり整体院で今度こそ、理想の身体・生活を取り戻しましょう。

痛みシビレから解放されたい、理想の生活を取り戻したいと本気で考えているなら、今すぐ当院にお電話ください。


 

年齢で改善を諦めないでください

病院で脊柱管狭窄症と診断された場合、「年齢のせいだからしょうがないですね。うまく付き合っていきましょう」となって、きちんとした処置がない場合があります。
 
痛みシビレと上手く付き合っていかなければいけない、こんなにつらい事ないです。毎日辛いのってストレスです。
 
しかし諦めないでください。たとえ病院で「年齢のせいだからしょうがない」と言われても、筋肉のバランスを整えたことで、以前のように普通の生活に戻れた方、たくさんいらっしゃいます。
 
年齢だからと言って、改善を諦めず、あおぎり整体院にいらしてください。

日常の家事が普通に出来るようになりました! 70代女性

-どんな症状でお困りでしたか?

臀部の痛み。 椅子から立ち上がりに痛くて、腰、背筋が伸びなくてしばらく歩けない
洗顔の際、首が痛くて背筋がかたくてかがめない

-当院の施術はいかがでしたか?

マッサージ10回終えたところで車の乗り降りがスムーズに出来る
 
椅子からの立ち上がりもテーブルに手をつかないでも立ち上がれる 日常の家事が普通にできている

-当院に対するご感想をお聞かせください

悪かったときの痛みを身体が覚えているので、おそるおそる仕事をするときもありますが、気がつけば出かけたりするのも平気でやっています。
 
先生方のきさくな会話でいつの間にか気楽に話している自分がいますのできっと気分的にも治療が楽しみです。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

4年も良くならなかった足腰がとうとう改善! 山田卓子様73歳

施術前の状態
4年前から足腰が痛く、良いと言れる事、あらゆる事をしたのですけど良くなる事はなく、アオギリが良いとの事6月頃週に一度通院しています。
施術後の状態
一年月経って少しずつ良くなり先生の懸命に施術をして頂き薬に頼らず腰も楽になりました。
施術内容はいかがでしたか
先生に勧められら「楽トレ」が良いと言れ四ヶ月前ぐらい筋肉が付く機械をして頂き今4キロ痩せて動きも楽になり今からも進んで施術をして頂きたいと思います。
当院の対応はいかがでとても感じが良くて癒されます。
 
毎日でも通院したいのですけど主人が病気で介護が必要ですのでなかなか思う様に通院できません。
 
でも半年前よりずいぶん助かっています。感謝しています。
※個人の感想であり、効果効能を保証するものでは

膝痛が改善!歩きやすくなれた 85歳

施術前の状態

膝が痛く、歩きにくかった。故で首肩と腰がむち打ち

施術後の状態

足が軽くなり家の階段(玄関前)が軽くあがられた(15段)

施術内容はいかがでしたか

とても丁寧で体が軽くなった感じがする

当院の対応はいかがで

困っている方に紹介しています

※個人の感想であり、効果効能を保証するものでは

当院の施術で身体はこのように変化します

あなたもまずは当院の整体施術を受けて、身体が変わっていくことの喜びを体験してください。

脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症とは、次のような症状のことを指します。

脊柱管狭窄症とは

背骨の中を通っている神経の周りにある脊柱管。この脊柱管がなんらかの理由で狭窄・狭くなることで神経に触れてしまい生じる、痛みシビレのこと。
 
腰痛だけでなく、歩いている時の足のシビレ(間欠歩行)などが主な症状。

脊柱管狭窄症はあるい程度年齢を重ねてから起きることが多いです。だいたい50代ぐらいから起こるようになるのですが、最近ではもっと若い人でも脊柱管狭窄症になる人が出てきています。

医療機関での処置

病院やペインクリニック・接骨院などでは、脊柱管狭窄症に対しては次のような処置を行います。

湿布・電気療法・マッサージ・痛み止め・ブロック注射・牽引療法・手術 etc

あなたも医療機関でこれらの処置のどれか、もしくは複数を受けたのではないでしょか?

手術を受けても良くならなかった、再発してしまったという人もいるでしょう。なぜなのでしょうか?

痛みシビレ、どうして改善しなかったのか?

本当の原因が見つかっていなかった

だから今までの処置では改善しなかった

あなたの痛み・シビレが今までどうして改善しなかったか、それは「本当の原因が見つかっていないまま処置を受け続けていた」ということが考えられます。
 
脊柱管狭窄症と診断された場合、実は痛みシビレの可能性として次の2つが考えられます。

  • 実際に脊柱管が神経を刺激している
  • 狭窄による神経への刺激ではなく、筋肉バランスの崩れのせい


脊柱管の狭窄が痛みシビレの原因ではないこともあるので、一概に狭窄症をなんとかしないといけないというわけではないのです。
 
重要なことは、痛みシビレを引き起こしている原因を正確に把握することなのです。
 


 

あなたの痛みシビレの本当の原因

筋肉のバランスが崩れている

だから痛み・シビレが生じている


 
脊柱管狭窄症が痛みシビレの原因であっても、原因ではなくても、重要なことは筋肉バランスを整えることです。


 

狭窄が痛みシビレの原因の場合

筋肉バランスを整えて正しい姿勢・重心を取り戻すと、狭窄した脊柱管が神経を刺激しない状態になる

狭窄以外に原因がある場合

筋肉バランスがを整えることで、特定の関節や筋肉にのみ負担がかかる状態を解消していく


あなたが今悩んでいる痛みシビレ、その根本には「筋肉バランスの崩れ」があります。
 
「日常生活での使いグセ」で偏った身体の使い方をすることで、偏った筋肉ばかりが使われて、使われない筋肉と均衡が取れなくなります。
 
均衡が崩れると重心が不安定になります。そして無意識レベルで重心を安定させようと全身の筋肉が頑張り続けた結果、特定の関節や筋肉にのみ負担がかかり痛みとして現れます。

あおぎり整体院では、この筋肉バランスの崩れを解消することで、ヘルニアと診断された痛みやシビレでも改善に導いていきます。
 

あおぎり整体院だから出来る整体施術

あおぎり整体院では「姿勢分析」「整体施術」「楽トレ」の3つを組み合わせた施術を行っています。

姿勢分析で痛みやシビレの原因を特定し、整体施術でその原因を取り除くことで改善に導きます。そして楽トレで体幹を鍛えることで、身体がどんどんとプラスになっていき健康寿命をいつまでも伸ばしていくことが出来ます。

現在の症状を改善させることが最終目標ではなく、5年後10年後のための「貯筋」をすることで、症状が再発しない・いつまでも健康な体を維持し続けられるようになっていただきます。

ここまでやる整体をご存じですか?施術の流れ

①カウンセリング

時間をかけたカウンセリングであなたの身体のクセを理解して、正確な原因把握検査につなげます。

②動作検査

数種類の動作検査で約10万通りの身体バランスパターンのどれに当てはまるか、瞬時に分析します。

③原因特定

検査によって痛み・シビレの根本原因箇所が特定されます。それを詳しく説明させていただきます。

④姿勢撮影

施術前の姿勢撮影を行います。そして施術後の姿勢の変化を比較します。

⑤施術

筋肉調整・骨盤調整・テーピング・筋膜調整を組み合わせて、体を隅々まで整えます。

⑥施術後体の確認

痛み・可動域・姿勢変化を確認し、悩みの改善を実感し望を感じていただきます。

⑦セルフケア指導

最後に自宅で行うストレッチをお教えいたします。家で行うことでより早い改善につながります。

初回特別施術のご案内

 

当院はテレビや健康雑誌で多数紹介されています


 

当院があなたにゼッタイに伝えたい事

脊柱管狭窄症の場合、病院のドクターに「改善はしないので、上手く付き合っていきましょうね」と言われるケースが良くあります。

また高齢なのに手術を勧められて、どうしたらよいのかわからなくなってしまう人も多いです。

その結果、なんとか日々一時しのぎをして生活することを選ぶしかなく、痛みやシビレを我慢しながら毎日を過ごすことになってしまいます。

そんな方に伝えたいことがあります。それは・・

年齢で改善をあきらめないでください

手術をする前に一度相談してほしい

ということです。

本気で「改善したい!」とお考えの方のお役に立つことこそが、あおぎり整体院の存在意義です。使命です。

「本気で改善したい!」とお考えの方には、私たちも「全身全霊」で施術をします。

「諦めない一歩こそ、明るい未来につながる」と信じています。

諦める前に、ぜひ当院までご相談ください。私達がなんとかしましょう!