このようなお悩みありませんか?

  • 膝が痛くて足を動かすのがツラい
  • 膝痛で買い物に行くのが億劫だ
  • 趣味の散歩が膝痛で出来なくった
  • 好きな庭いじりも膝痛のせいで出来ていない
  • 正座が出来ないし膝を伸ばしにくい
  • 膝が痛くて横になってばかりいる

上記のような変形性膝関節症によるお悩みを抱えているなら、あおぎり整体院におまかせください。改善に導いている事例・実績が多数あります。

変形性膝関節症をきっかけとして寝たきり・痴呆につながるケースが増えています。

そのため症状悪化する前に、改善を諦める前に、1人で悩まず当院にお気軽にご相談ください。

変形性膝関節症と言われた痛みが改善 80代女性

施術前の状態

ひざの骨の変形で痛みが強く、時々歩行困難になります

施術後の状態

毎日少しずつ快方に向かっていくのが分かります

施術内容はいかがでしたか

親切丁寧にマッサージや電気治療していただき楽になりました

当院の対応はいかがで

ひざの痛い方も大勢いらっしゃると思いますが、お勧めいたします

※個人の感想であり、効果効能を保証するものでは

膝痛が改善!歩きやすくなれた 85歳

施術前の状態

膝が痛く、歩きにくかった。故で首肩と腰がむち打ち

施術後の状態

足が軽くなり家の階段(玄関前)が軽くあがられた(15段)

施術内容はいかがでしたか

とても丁寧で体が軽くなった感じがする

当院の対応はいかがで

困っている方に紹介しています

※個人の感想であり、効果効能を保証するものでは

夜も寝れないくらいの膝痛が改善 60代女性

施術前の状態

週に一度ダンスを習っていますが、12月のはじめごろの練習がきつくて、夜も寝れないくらい膝が痛くなりました。

施術後の状態

3ヶ月後の今は、痛みもほとんどなく、ダンスをしても調子が良くて、うれしくて、心の中でガッツポーズです!!

施術内容はいかがでしたか

膝だけでなく、身体全体の様子を気にかけて下さり、納得がいく施術をいろいろ教えてもらいました

当院の対応はいかがで

なぜ痛むのかを、自分で理解できるよう先生に教えて頂いて安心して少しづつ根気よく施術する事だと思う。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものでは
ヘルニア声

膝痛
ありがとうございます
おかげさまで歩けるようになりました。
また毎日の散歩が楽しみです。サンキュー

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院の施術で身体はこのように変化します

あなたもまずは当院の整体施術を受けて、身体が変わっていくことの喜びを体験してください。

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症というのは、加齢・筋力低下・肥満などにより膝軟骨がすり減ったり膝関節が変形したりすることで、膝に炎症が起こり痛みを生じる病気です。

変形性膝関節症には2つの種類があります。

一次性変形性膝関節症

膝軟骨・半月板のすり減りによって膝関節に変形が起こるもの

二次性変形性膝関節症

リウマチ・膝のケガによって生じるもの

厚生労働省の調査によると、自覚症状を有する患者数で約1000万人、潜在的な患者数(X線診断による患者数)で約3000万人と推定されています。

変形性膝関節症による膝の痛みは年々増加している一方、年齢で諦めてしまったり我慢し続ける人も多いのが特徴の1つです。

変形性膝関節症の医療機関での対処法

変形性膝関節症に対しては、一般的な医療機関では保存療法・手術療法という2つの方法が行われています。

  • 保存療法
  • 湿布
  • 電気療法
  • 鎮痛薬
  • ヒアルロン酸注射
  • サポーター

このような保存療法で効果が出ない場合は、手術療法を勧められることが多いです。

勇気をもって手術を受けても、残念ながら効果を感じられなかったり、悩みがぶり返したり、そもそも体への負担のため手術を受けられないこともあります。

そのような場合は、別の視点から変形性膝関節症を見ていくことが重要だと考えます。

変形性膝関節症に対する当院の整体

変形性膝関節症の場合、整体的視点から身体を見てみると、筋肉と骨格に問題があるケースがほとんどです。

筋肉の緊張により骨格がゆがみ、骨格の歪みによって体の重心バランスが崩れて、膝に負荷がかかってしまっているのです。

膝軟骨がすり減っていても、正しい姿勢に戻ることで膝関節がぶつかり合わない状態に戻ることが出来るのです。

おぎり整体院では、「姿勢分析」によって現在の体の状態を正確に把握して原因を見つけます。

整体施術で筋肉と骨格を整えて、腰痛のない体に戻します。(マイナスから0に)

より進んだ施術をご希望であれば、楽トレでインナーマッスルを鍛えることで、膝痛の再発しない体づくり行うことが出来ます。(0からプラスに)

寝たきりにならない体になろう

変形性膝関節症をきっかけとして寝たきり・痴呆につながるケースが増えているとお話しました。

それは悩みが解消しなかったり、医療機関で「年齢だから上手く付き合うしかないね」などと言われるからです。

しかし変形性膝関節症による膝の痛みでも、改善を目指すことが出来ます。

あおぎり整体院ではそれだけでなく、年齢関わらず健康寿命を長くすることが出来ます。

楽トレによるインナーマッスル強化は、80歳を超えて受けている人もいます。

膝痛のせいで健康寿命が短くなったら人生もったいないです。

80歳90歳になっても痛みのない毎日を送れるようになりませんか?