このようなお悩みありませんか?

  • 慢性的に膝が痛くて動くのが億劫だ
  • 膝の痛みで散歩に行けない
  • 朝布団から起きるとき膝が痛くてツライ
  • 膝痛で1人でお風呂に入るのが不安
  • 膝の負担で階段の昇り降りもストレスだ
  • 水抜き注射をしてもすぐに水が溜まる
  • 膝に湿布・電気を流しても良くならない

上記のような膝痛によるお悩みを抱えているのなら、あおぎり整体院におまかせください。改善に導いている事例・実績が多数あります。

膝の痛みを我慢して放っておくと、寝たきりつながるケースが多いです。

症状が悪化する前に、1人で悩まず当院にお気軽にご相談ください。

膝痛の原因

一言で「膝痛」と言っても、その原因は1つではありません。

  • 靭帯の損傷
  • 半月板損傷
  • 膝関節の変形
  • 筋肉のオーバーユース
  • O脚
  • 軟骨のすり減り

このように原因は様々なものが考えられます。

そのため一律な処置ではなく、原因は症状に合わせた処置が改善には重要になります。

膝痛の医療機関での対処法

一般的な医療機関(整形外科やペインクリニック)では、膝痛の場合はまずはレントゲン検査やMRI検査などで骨に異常がないかを調べます。

もし骨に異常がない場合は、次のような処置を行うでしょう。

  • 電気を流す
  • 湿布
  • 水抜き
  • 痛み止め
  • サプリ(グルコサミン)
  • マッサージ

このような処置で楽になる場合もありますが、残念ながら上手くいかないケースも多いのが膝痛です。

そのような場合は、別の視点から膝痛を見ていくことが重要だと考えます。

膝痛に対する当院の整体

慢性的な膝痛の場合、整体的視点から身体を見てみると、筋肉と骨格に問題があるケースがほとんどです。

筋肉の緊張により骨格がゆがみ、骨格の歪みによって体の重心バランスが崩れて、膝に負荷がかかってしまっているのです。

おぎり整体院では、「姿勢分析」によって現在の体の状態を正確に把握して原因を見つけます。

整体施術で筋肉と骨格を整えて、膝痛のない体に戻します。(マイナスから0に)

より進んだ施術をご希望であれば、楽トレでインナーマッスルを鍛えることで、膝痛の再発しない体づくり行うことが出来ます。(0からプラスに)

寝たきりにならない体になろう

すでにお話した通り、膝痛のせいで寝たきりになる高齢者の方は多いです。

しかもそのせいで、ボケ・痴呆などにつながってしまうケースも増えています。

膝を動かせることで、身体全体を動かせる状態を維持するのは、心身共に健康でいるために必須なことだと言えます。

だからあおぎり整体院では、今ある痛みやシビレだけでなく、健康寿命を伸ばす・年齢を重ねても健康でい続けられる体づくりまでサポートしています。

膝痛のせいで健康寿命が短くなったら人生もったいないです。

80歳90歳になっても膝を使える人生を一緒に作りませんか?