あおぎり整体院では、普通の院では行っていないような根本的な整体を行なっています。
 
具体的に身体にどんなアプローチするのか、ここで詳しくお話させていただきます。
 

客観的身体の検査で、痛みの原因を把握する


あおぎり整体院の整体施術が他の施術と一番違う部分は、この検査です。
 
E.F.A.S.(運動機能分析システム)という最新のAIによる分析システムを導入しており、身体の動的検査・静的検査を行います。
 
この検査を行うと最大62,208通りある身体のバランスパターンからあなたの身体の状態が当てはまるものを見つけて、身体のどこにアプローチすれば良いのか正確に把握することが出来ます。
 
大半の場合、症状のある個所とは全く関係なさそうな箇所に原因があり、分析結果に驚かれる人も少なくありません。
 
本当の原因を見つければ、自然とその後の施術で何をすべきかが決まってきます。
 

筋肉調整

痛みやシビレの直接的な原因は、筋肉の緊張・硬縮にあります。
 
しかも痛いところ・シビれる箇所の筋肉ではありません。別の部分の筋肉が痛みシビレを引き起こしています。
 
当院の筋肉調整は、身体に負荷のない安全な調整なので、揉み返しなどが起こる心配は一切ありません。
 

骨盤(仙腸関節)調整


施術で重要なのは、「再発しない状態」に身体を戻すことです。
 
そのために重要なのは骨盤(仙腸関節)の調整です。
 
皆さんが想像するようなバキボキするような調整ではなく、骨盤・仙腸関節に動きが出る・柔軟性が出るようなソフトな調整です。
 
これで身体の土台としてバランスが取れるようにすると、あなたの身体の自然回復力が戻ってきて、再発しない身体に変わっていきます。
 

テーピング

症状がひどい人は、骨盤や筋肉に大きな問題があります。1回施術をしても、体は悪い方向に戻ろうとしてしまいます。
 
そのため施術の終わりに脚にテーピングを行なう事こともあります。
 
テーピングで整った身体を維持することで、翌日に再発する・ぶり返すようなことがないように仕上げていきます。

 

楽トレ(EMS)

痛みが改善し、マイナスの状態が0に戻ったら、楽トレ(EMS)でインナーマッスルを鍛えることで正しい姿勢を維持することが出来、身体を0からプラスの状態に強くすることが出来ます。

症状の再発予防はもちろん、毎日を120%のパフォーマンスで過ごせるようになっていきます。