症例報告 腰〜太もも後面の痛み、痺れ

むち打ち治療&椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛専門の広島市南区あおぎり整体院院長、福島です😁    

 

本日も症例報告です。

 

初来院は3月13日。

 

熊野町在住の40代男性。

 

《主訴》

腰〜右大腿部(太もも)後面の痛み、しびれ

 

症状は2、3年前から発症していましたが、その時は時間が経過すると痛みが消失していました😉

 

ところが、2、3週間前から特に症状が強く出現し、今回も今までと同じ様に時間が経てば症状が無くなると思い様子を見ていました…

 

しかし、時間の経過と共に痛みは強くなるばかり💦

 

「明らかに今までとは違う…」と不安に思い整形外科を受診されました😅

 

MRI 検査の結果、『脊柱管狭窄症に伴う坐骨神経痛』と言う事でした 😖

 

病院ではブロック注射を打ったが、効果を感じたのは数時間。

 

医師からは手術も勧められたそうですが、絶対に手術は避けたいとの思いで当院にお越しになられました🚗💨

 

初回カウンセリング時の状態は以下の通りでした⬇️⬇️

 

✅座っている時は楽(痛み、しびれなし)

✅歩行時に腰→殿部→右大腿後面部に痛み、しびれ出現

✅立ちっぱなしでも同様の症状出現

✅腰の痛みにより常に前傾姿勢(腰を伸ばせない)

 

施術回数は15回を予定して通院していただく事になりました👍

 

初回施術後の変化は以下の通りでした⬇️

 

今まで痛みで伸ばせなかった腰が伸ばせる様になりました✨

 

その後施術5回までは週に2回の通院。

 

6〜10回目までは週に1回の通院。

 

11〜15回目までは2、3週に1回通院にしていただき、7月6日に予定していた15回の施術が終了しました😉

 

15回の施術終了時には、初来院時に見られた症状はほぼ消失しました🙌🙌

 

 

今回の様に痛みが強く、医師から手術を勧められたケースでも実は、手術をしないで改善する事が大半なんです‼️

 

しかし、良い結果を得られるまでには複数回の施術が必要になります😅

 

5回以内の施術で痛みが激減する言う事もありますが、それは稀です…

 

今回のケースでは、施術10回終了した位で大幅な症状改善が見られてきました。

 

良い結果が得られたのは、当院の施術を信頼して通院していただいた患者様のご協力があったからです😉

 

手術する事なく、痛みのない生活に戻る事が出来て、患者様にもとても喜んで頂けました✨✨

 

今後も再発予防の為に、1ヶ月に1回程度の通院予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒734-0036 広島市南区旭2-6-5
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話082-253-1223